仕出弁当・会席料理 風雅の お問い合わせはこちらへお電話下さい。
TEL 0120−459−885
(四国ーはやい)
チラシ表 チラシ裏
じゃらんの宿泊予約はこちら

楽天トラベルの宿泊予約はこちら

2013年02月20日

板長 ラジオ出演のお知らせ エフエムびざん79,1MHz

Blogを更新する前日には、
必ず雪の降が舞うのは、単なる偶然でしょうか?

さて、前回ご案内いたしました、
割烹・居酒屋「風雅」の新メニューである
わかめのしゃぶしゃぶ。

まさに今が旬の鳴門の特産物を、
「是非とも、多くの方々にお召し上がりいただきたい」
という想いを、直接お伝えしたいという想いがあり、
風雅板長の寺山(てらやま)自らが、
ラジオへの出演をさせていただくこととなりました!!

今回は、雪の降る中、
取材にいらしてくださいました
エフエムびざん(79.1MHz)の
パーソナリティーである、西原さまと
真剣に打ち合わせをしている
板長の様子をご覧いただくとともに、
放送予定日、ならびに時間のご案内をさせていただきます。

2013 2 19 Itacho.jpg

放送日:2013年2月25日(月)
放送局:エフエムびざん 79.1MHz
番組名:B・B Café(午後2時スタート)
出演枠:3時15分頃より「はらにしが食うのコーナーにて

鳴門のわかめの美味しさはもちろん、
板長の人柄なども
少し知っていただける内容になっているかと思います。

近くにラジオがないとおっしゃる方や、
電波受信圏外にお住まいのお客様も、
PCと、インターネット接続環境があれば、
サイマル放送で番組を聴くことが可能です。
また、スマートフォンのアプリケーションをダウンロードすれば、
いつでもラジオを聴くことができます!

サイマル放送へのリンクがある
エフエムびざんのHPのトップページはこちらです。

来週25日月曜日の午後3時、
おやつのお供に、
エフエムびざんへのチューンイン!を
お待ち申し上げております。


2013年01月29日

鳴門の旬の味

毎日寒い日が続いていますね。
ここ鳴門でも、昨日は雪がちらついて、
寒い一日となりました。

そんな冷たい今の時期、
鳴門海峡の潮にもまれながらも、
大きく、美味しくなっているわかめ
なんでも、寒さがより成長を促すということで、
今年は太くて美しいわかめになっているそうです!

そんな旬のわかめを、皆様に味わっていただくべく、
新たに「鳴門鯛とわかめのしゃぶしゃぶ」を
ご用意いたしました!
鳴門鯛わかめしゃぶしゃぶ1.JPG
旬のわかめと鳴門鯛を、
シンプルなしゃぶしゃぶでお召し上がりいただくことで、
よりその旨さを知っていただけると確信しております。

生のわかめをご覧になったことのない方は、
茶色がかった色に驚かれるかもしれません。
それが、“しゃぶ”っとした瞬間に鮮やかなグリーンに早変わりするのを、
目でも楽しんでいただければと思います。

鳴門鯛から出るうま味と相まって、
しゃぶしゃぶするごとに、味わいも深みを増していきます。

料金は、一皿580円。

今年は、旬の鳴門わかめを
「風雅」でしゃぶしゃぶしてみませんか?

鳴門鯛わかめしゃぶしゃぶ2.JPG


2013年01月16日

鳴門の小正月

早いもので、もう新年が明けて半月が過ぎました。
お正月気分は、すっかり抜けていらっしゃると思いますが、
暦の上では、昨日の1月15日は、小正月。
鳴門市では、毎年恒例となっている どんど焼き(左義長)も
先週末、ホテルアド・イン鳴門にほど近い、
岡崎海岸にて行われました。

それに不可欠な、しめ飾りや門松は、
関東では、正月7日にはずされることが多いそうですが、
関西では15日の小正月まで飾り、
どんど焼きで焼くという地域が少なくないのだとか。

さて、ビジネスホテルアド・イン鳴門では、
毎年手作りの門松で、皆様をお迎えいたしております。
2013年 玄関門松 web1.jpg

お正月を鳴門で過ごされる方は、
是非一度アド・イン鳴門の門松を
ご覧いただければと思います。

そして、小正月の頃に鳴門へいらっしゃる際には、
そんな門松やしめ縄飾りを使ったどんど焼きで、
鳴門金時やみかんを焼いて、
無病息災を祈願してみてはいかがでしょうか。
(鳴門金時はもちろんのこと、
焼いたみかんも、ものすごく美味しいですよ!)
posted by アド at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島・鳴門の観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

今年の恵方は「南南東」です。

割烹・居酒屋「風雅」は、
今年も恵方巻きのご予約を承っております!

「恵方」とはその年の干支によって定められた
最も良いとされる方角の事。

節分に、その方角に居る神様に向け、
お願い事をしながら無言で巻き寿司を食べる事で
福が来ると言われています。

「風雅」特製の恵方巻は、
板長が、一本一本心と福をこめて手作りしております。
是非ご賞味くださいませ!

ご予約、お問い合わせは、
ホテルアド・イン鳴門のフロントまで。
088-685-1115
ご予約お待ち致しております。

恵方巻き 案内.jpg




2013年01月07日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
ホテルアドイン鳴門でございます。

しばらくブログを休止しておりましたが、
新しい年のはじまりを機に、
少しずつではありますが
ブログの更新を進めてまいりたいと考えております。

年明け最初の投稿ということもあり、
ホテルアドイン鳴門から撮影した、
「初日の出」の様子をアップさせて頂きました。
2013年初日の出.jpg
眼下に流れる撫養川(むやがわ)と、
正面にそびえる妙見山(みょうけんさん)は、
季節を追うごとに違った表情を見せてくれます。

当ホテルの東側の客室からも、
同じような景色をお楽しみいただけますよ!

皆様にとって、2013年が素晴らしい年になりますように
心よりお祈り申し上げます。

どうぞ本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

ホテルアドイン鳴門 スタッフ一同

2010年03月24日

阿波えらいやっちゃツーデーウォーク

今年も渦潮の町・鳴門市で、“徳島県ウォーキング協会”様等の主催で、「阿波えらいやっちゃツーデーウォーク」が開催されました。早いもので9回を数える開催をされ、来年は10周年記念大会を催されるとか・・・。凄いです。

P1010572.JPG

本年も800名を越える参加者が、春の鳴門路をウオークして楽しまれました。県外からも200名程のご参加が有ったようです。

(協会様のH.Pは、こちらから。近々当日の写真集がUPされます。)http://tokuwalking.health-life.net/

弊社ホテル アド・イン鳴門でも、指定宿泊施設として県外のお客様にご利用頂きました。
その方々からは、2日目・チェックアウト後でも、ウオーク終了後大浴場をお使い頂ける事へのお礼を頂きました。有難うございました。
来年もぜひ鳴門へお越し下さい。お待ち申し上げます。

2010年03月23日

ホテルアドインの歓送迎会プラン!

 歓送迎会受付中

思い出に残るひとときを
お世話になった方、共に苦労を分かち合った同僚、
期待を込めてお迎えする仲間、
そんな方々と心温まるひとときを過ごしていただける
「歓送迎会プラン」をご用意いたしました。
総料理長自慢のお料理と行き届いたサービスで、
ご宴会を演出いたします。

詳しくは、こちらから!
思い出に残るひとときを.doc

2010年03月19日

レンタサイクル

鳴門のホテル: アド・イン鳴門では 「鳴門特産ブランド自転車、使てつか」 事業に参加しました。
( 使てつか・・は、使って下さいの方言です。)
弊社ホテルでも、以前から自転車の貸し出しをしていますが、今回参加したのは、鳴門商工会議所・若手事業者の有志が中心になって展開している “ 街中賑いづくり研究会 ” の事業 「おせっかいの心で、明るい街づくり」 の一環で、「鳴門特産ブランド自転車」を観光客にお貸しする運動です。

アド・インに託された自転車は、右から “うずしお2号” “鳴門鯛3号” “鳴門金時3号” と鳴門特産のブランド名を与えられた3台です。

P1010567.JPG

これらの自転車は、鳴門市内14カ所に60台設置されています。
鳴門にお越しになる時には、ぜひご利用下さい。
関連記事は地元徳島新聞で;
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/03/2010_126870542105.html


お花見弁当

春三月・花便りが気になる今日この頃です。
鳴門のビジネスホテル、ホテルアド・イン鳴門の和食処“風雅” では、今年も「お花見弁当」のご予約を承ります。

花見弁当.JPG

詳しくは、こちらから: お花見弁当.pdf

2010年02月26日

名古屋地区キャンペーン

鳴門市・鳴門市観光協会合同で、2月23日・24日両日大鳴門橋開通25周年「ええところでよ鳴門」観光キャラバンとして、名古屋地区に観光キャンペーンに行って参りました。

マスコミ・旅行エージェントの方々に、泉市長自らのPRです。
名古屋キャンペーン.jpg

中日ビルでのキャンペーン風景。
名古屋キャンペーン2.jpg

大勢の方々にパンフレットの配布、観光写真の展示、県アンテナ   ショップでの若布の試食等など・・・有意義な2日間でした。
関係機関の皆様方、本当にお世話になりました。
名古屋の皆様、ぜひ鳴門へお越し下さい。
(高速バスでも、4時間足らずで来られます。)
「ええところでよ鳴門は!」

名古屋キャンペーン1.jpg
「ええところでよ鳴門」観光キャラバン隊の皆様お疲れ様でした。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。